2015年12月23日

手洗い鉢排水口金具とカウンターへの設置方法

当店の手洗い鉢・洗面ボウルは排水口金具(LF−30G−1)25mmを標準装着してお届けしています。下の画像のように本体と三角パッキンはコーキング剤を使用し、しっかりとナットも締め付けてありますので袋ナット以外は絶対に外さないでください。水漏れの原因となります。次にカウンター据え置きの設置方法です。右画像の白いカバーのようなものが見えると思います。その直径が60mmなのでカウンター開口は約65mmを開けていただければ結構です。ボウル本体とカウンター設置面はコーキング剤等で接着固定してください。あとはトラップで引っ張るような形となります。埋め込み設置の場合は陶器本体が手作りのため一つ一つ微妙にサイズが異なるため現物で採寸していただきカウンター開口してください。やはり本体とカウンターの設置面はコーキングをお願いします。何かと面倒な施工となりますが、出来上がった時の達成感とその出来栄えの満足度は他では味わえないこと間違いなしです✌

kanagu01.jpg  kanagu02.jpg

posted by hide at 09:38| 滋賀 ☁| 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする